迷って悩む時に参考!女性に褒められる結婚指輪の選び方

結婚指輪の選び方

褒められる結婚指輪ってどんな物?

結婚指輪ってどれにしようか迷うし、悩みますよね!
女性にとっては、とても楽しい悩みだと思います。
別名は、愛の血管とも呼ばれているくらい常に身に付けて、夫婦であると周りにも示す役割がある結婚指輪なので、迷って当然です。
この際とことん迷って、試着しまくって、調べまくって後悔しない2人にぴったりなリングを見つけてくださいね。

お婆ちゃんになっても使うものだし、高額なので、どんなデザインにしようか…
周りと差を付けたいけど、あまり個性的すぎるのも…というあなたへ。
まずはは、周りに褒められる結婚指輪を3種に分けてご紹介します。

高級ブランドの結婚指輪

これは間違いないです。
結婚指輪の定番老舗ブランドや最近人気のインポート系人気ブランドは、羨ましがられること間違いなしでしょう。
デザインも洗練されているので、定番リングでも一味違った風格があります。

気を付けたいのは、似合っているかどうかという事です。
有名ブランドはイメージがあります。
例えば、洗練された女性らしさ、スタイリッシュでかっこいい、おしゃれで個性的などです。
そのブランドイメージが自分に合っているかも踏まえて選ぶのが、ブランドリングを付けこなすコツです。
せっかくの高級ブランドの結婚指輪でも、いまいち似合わないのであれば、逆にかっこ悪く見えてしまう事もあります。
好きな芸能人がしていたから、憧れのブランドだったから、という理由だけで、結婚指輪を選ぶのは後で後悔することになりかねません。

その点、ブランドイメージが自分にぴったりだと凄くしっくり来ます。
ブランドの結婚指輪と自分がお互い引き立て合うので、人の目を引いて羨ましがられ、褒められる事間違いないなしでしょう。

オーダーメイドの結婚指輪

こだわりの強い方やセンスに自信のある方におすすめなのは、二人の思い出や二人だけの特徴を盛り込めるオーダーメイドリングです。
これは世界に一つだけの指輪だという特別感が、さらに夫婦の絆を深めてくれる事でしょう。

センスに自信のない方でも、オーダーメイド店のデザイナーさんに相談したり、過去にそのお店で結婚指輪を作った方々のデザインを参考にしたりすれば、かなり理想的な形になります。
いっぱい色んなリングを見て、デザイン画を描き、試作品を作り、手直ししての工程を繰り返すので、こだわりの強い人にとっては凄く楽しい作業となります。

微妙にもう少しだけすっきりさせたい、素朴さを残しつつエレガントにしたい、というような漠然としたイメージを伝えれば、デザイナーさんはプロなので的確な提案をしてくれます。

気を付けたいのは、オーダーメイド店にもカラーがあるので、過去に作った作品やお店の雰囲気はよく見ましょう。
趣味嗜好が合わないお店だと、求めてる物とは違った方向に提案されたり、微妙なニュアンスが伝わらなかったりして苦労する事もあります。
そんな結婚指輪は二人にしか作れないものなので、褒められる事間違いなしです。

新郎とお揃いの結婚指輪

やっぱりこれは素敵です。
お揃いだと仲良く見えますし、一気に結婚指輪のもつ特別感がアップします。
それぞれ似合うものや好みが違うとの理由で、男女でまったく別のデザインを選ぶ人も最近では増えていますが、お揃いだと結婚式で指輪を映した写真も絵になります。

ちなみに、筆者はオーダーメイドの結婚指輪を作ったのですが、旦那さんと趣味が全く合わずに、一見はお揃いのリングではありません。

ですが、変わった刻印を揃えることで、結婚指輪らしい特別感を盛り込みました。
相手のイニシャルを一字入れて、その横に自分の誕生石を埋め込むという刻印です。

他には金属を揃えるという方法もあります。
完全にお揃いでなくても、どこかお揃いの要素も入れると、やっぱり二人の絆や結婚指輪らしさがぐっとアップするので、褒められること間違いなしです。

各種ブランドのことやオーダーメイドに関するご相談、結婚指輪を大阪でお探しでしたらこちらのサイトへ。
短納期対応リングや万が一の時のアフターサービスも充実致しております。